ダイエット器具のアイス ダンベル ダイエット

ダイエット器具 > ダイエット器具 > ダイエット器具のアイス ダンベル ダイエット

ダイエット器具のアイス ダンベル ダイエット

アイスダンベルダイエットというのをご存知ですか?これは、文字通り、ダンベルを冷たく凍らせて使うダイエットのことです。

このダイエットで必要な器具は、水を入れられること、そして重さを調節出きる要素を備えるダンベルです。

もちろん水を入れたペットボトルで代用しても良いですし、他にも応用できますね。

ただし鉄アレイのダンベルは凍らせないでください!それは出きないので、この鉄アレイでは使用しません。

冷たいダンベルを手に持つことによる効果があるのです。冷たいダンベルを持つことで血液の循環が上がり新陳代謝が向上するのです。

新陳代謝がアップした状態でエクササイズをすると、代謝がアップすることで脂肪燃焼の効果が良くなりますから、ダイエットに効果的なんです。

それでは、アイスダンベルダイエットをどのように始めるか、少し書いてみたいと思います。

1.ダンベル器具やペットボトルに水を入れ、一日ほど冷凍庫で凍らせてください。高機能の冷凍庫なら一日まで置かなくてもいいかもしれません。

2.その凍ったダンベルを持ちましょう。冷たいと感じることによって、手先は冷えてきます。

3.すぐさま手先が冷えてくるわけで、反応します。体は失われた熱を取り戻すために働きます。

4.休憩です。あまりにも手が冷たくなってきたらダンベルを離して休憩しましょう。

冷たい状態から時間経過により温まってきます。そうしたら上記の2から再開するというの手順を繰り返します。アイスダンベルダイエットのエクササイズの時間は短時間です。冷たいダンベルを30秒ほど持ちます。

それからダンベルを離して休憩する時間が1分ほどとなります。このパターンを何回も繰り返すことで、ダイエット効果がグーンとアップするというわけです。

呼吸法は、力を入れるときに息を吐き、力を抜くときは空気を吸いましょう。この時に意識して腹式呼吸をすると、効果が良くなり倍増しますよ。

アイスダンベルダイエットは、解説本が売られてていますが、パソコンでインターネット上のサイトをアクセスすることでも見られますので、是非一度ご覧になってください。

見る価値はありますよ。それでよければ体験してみましょう。やり方などが詳しくのっていますから、誰にでもできますよ。

繰り返しになりますが、アイスダンベルダイエットは、短時間でいいのです。1日に何度もやる必要はありませんよ。冷たすぎると良くないですからね。

適度にやっているうちに、体中がポカポカしてくるのが体験できますよ。血行が働いている証拠です。がんばってください。


関連記事

  1. ダイエット器具のアイス ダンベル ダイエット
  2. ダイエット器具のシェイキングスリマー
  3. ダンベルを使ったダイエット
  4. 単なる椅子ではないダイエット器具のエアリーシェイプ
  5. ダイエット器具のフトラセン
  6. フィットネスボールとバランスボール
  7. ダイエット器具として使えるWiiフィット
  8. ボクサーが使っているサウナスーツ
  9. ダイエット器具として有名なエアロバイク
  10. ダイエットに役立つパワープレート
  11. ダイエット器具としてのツイスト&シェイプ
  12. ダイエット器具のスレンダーシェイパー
  13. ロデオボーイを使ったダイエット
  14. さまざまなダイエット器具
  15. ダイエット器具EMSで、エクササイズできるのか?
  16. ダイエット器具の口コミを調べる
  17. 下半身痩せを狙ったダイエット器具
  18. ダイエット器具でぶるぶる振動
  19. ダイエット器具のタイプ

var ID="100372705"; var AD=0; var FRAME=0; // -->