サンドバッグを叩けるダイエットその2

ダイエット器具 > エクササイズ > サンドバッグを叩けるダイエットその2

サンドバッグを叩けるダイエットその2

ボクシングダイエットでは、ダイエット器具がなくてもできるんです。サンドバッグがなくてもいいんですよ。だから誰でも出きます。ジャブやストレートを繰り返すだけでも腕や肩、上半身が引き締まります。

もちろんサンドバッグのダイエット器具があれば、効果はとてもあります。左フックや右フック、アッパーもできればかっこいいですね。サンドバッグはテレビでもボクシングジムでも良く目にしますよね。プロの練習風景でよく目にするものですから皆さんもよくご存知でしょう。

では、ボクシングダイエットの効果はどういうものでしょう。少し書いていきましょう。ボクシングダイエットは、文字通りダイエットになります。それに護身術にもなりますから、女性にはいいですね。

1回の練習だけでもそれなりに体重が落ちます。それでも継続をすること、長続きさせることが大事です。ただ数回だけのような短期間のボクシングダイエットでは、やめた後ですぐにリバウンドしてしまいます。自分に合うように自分の生活スタイルに合わせて継続していく方が、長続きするでしょう。効果もビックリするほど期待できますよ。

さらにボクシングダイエットでは体脂肪も落ちます。私はボクシングを続ける人で太っている人は見たことがないです。ボクシングダイエットは、なんといっても引き締まりますね。綺麗なボディラインは見ているだけでいいです。魅力的ですね。

ボクシングダイエットを毎日ではなく、ある程度の間隔をあけてもいいでしょう。続けていくのであれば、週に1回か2日運動するだけでも変なリバウンドにはならないでしょう。

ウォーキングもしないようなまったく運動しない状態になると、食事を普通に取っていくだけでもリバウンドはしてしまいます。誰でもやりがちなことです。

ボクシングダイエットを始めて数週間でいい感じになります。1か月くらいですと体重は3〜5キロほど落ちていたなんてのはよくあることです。もちろん痩せるペースには個人差があります。体重や年齢などが違いますからね。目安としては3キロというのはどうでしょう。目標としては決して高くないです。普通と言った感じでしょう。体脂肪が多い方ですと、数週間から1か月ほどで10%落ちたなんて方もざらにいます。

ボクシングダイエットは、やり方次第で全身が綺麗に引き締まりますし、ダイエットの効果が期待できます。目標体重まで減少できることを期待できるでしょう。無茶な動きによる怪我とパンチの打ち方には注意をしてください。手首を傷めては続けられませんからね。

ボクシングダイエットも長続きさせることが大事ですね。ぜひ一度見学したり、体験してみてください。


関連記事

  1. かっこいいダイエット・コアリズム
  2. サンドバッグを叩けるダイエットその2
  3. サンドバッグを叩けるダイエット
  4. 自転車を使ったダイエット
  5. なわとびのダイエット効果
  6. 背骨に注目した背中バランスダイエット
  7. ダイエットに効果があるパワーヨガ
  8. インスパイリングエクササイズとはどんなもの?
  9. ダンスエクササイズのようなターボジャム パート2
  10. ダンスエクササイズのようなターボジャム
  11. ビリーズブートキャンプは、やっぱり厳しい・・・
  12. ダイエットとビリーズブートキャンプ

var ID="100372705"; var AD=0; var FRAME=0; // -->