置き換えダイエットとはどういうもの?

ダイエット器具 > ダイエットの基本 > 置き換えダイエットとはどういうもの?

置き換えダイエットとはどういうもの?

ダイエットの器具を使うことやDVDを見ながらするエクササイズに飽きてしまった。そういう方は多いと思います。では置き換えダイエットというのをご存知ですか?これは、主食・副菜などの食事を変えてみるわけです。

ではどういう風に変えるか?ダイエット食品などに置き換えるダイエットなんです。たとえば、スイーツシェイクなどです。そのほかにもおからクッキーやマイクロダイエット、豆乳のおからによるダイエットなどが流行っています。それからヒルズダイエットのようなダイエット食品もあります。

一日の食事のうちの1食を、豆乳のおからクッキーなどにする(置き換える)のです。ダイエットの器具は、高いとか値段が結構するのでなかなか手が出せない、そんな意見があります。それに毎日続けるのが難しいという方もいます。

しかし、この置き換えダイエットはどうでしょう。そんなに高くはないと思います。1か月分で約4000円くらいです。どうですか?インターネット上のサイトを見ますと、お試し価格というサービスがありました。

いろいろな商品を詰め合わせているものです。これならモニター気分で始められるのではないでしょうか。実際購入している方は多いようです。「おからクッキー」、「ダイエットクッキー」などクッキーと言っても低カロリーですし、いろいろな味のものも出ています。

メーカーによってさまざまです。味わうというよりダイエットが目的ですから、あまりおいしいと、食べ過ぎてしまう逆効果があると思いますね。とにかくいろいろ出ているのです。検索してみるとホント多いです。玄米なんてのもありました。ココア味やおから・豆乳などさまざまな種類があります。豊富にあります。

ダイエット用ですから、よく見かけるクッキーなどに比べて、カロリーダウンとなっています(低カロリー)。また、クッキー以外にも飲むプロティンやシェイクもの、スープ・こんにゃくで出きたお米などもあります。

『置き換えダイエット』にはどんな効果があるんでしょうか?置き換えダイエットは、食事の代わりに食べるわけですから、さまざまな栄養が入っていなければなりません。各種のビタミンや食物繊維も入っていますし、量的には、やはりお腹が満たされた感がないかもしれません。

普通に食事をするより、満腹感がないのは当たり前です。ダイエットクッキーなどの方がカロリーはもちろん低いわけですから体重もすぐ減りますよ。ある程度の食事制限も必要です。

しかし、注意したいのは、過度に頼りすぎると食事のバランスが悪くなったり、やめた後、リバウンドしやすいことです。1か月間この『置き換えダイエット』をして、それをやめて、それ以降は普通の3食の食生活に戻れば、やはりどうしてもリバウンドしてしまいます。普通の食事に満足してしまうからでしょう。

そういう意味で、『置き換えダイエット』というのは、ずっと長く続けていかなければ意味がないのかもしれません。説明書にも注意書きがあると思いますが、乳幼児など、成長期に続ける(あまり頼りすぎる)と体には良くありません。それに体調不良時に続けると体を壊してしまう可能性もあります。高価なダイエット器具を買うより、値段にしてみたら安いわけですが、このような注意点やデメリットがあるのです。そういうときはあまりお勧めは出きません。


関連記事

  1. ダイエット器具のいらないBOOCSダイエットその2
  2. ダイエット器具のいらないBOOCSダイエット
  3. 半身浴ダイエットの効果
  4. 置き換えダイエットとはどういうもの?
  5. 基礎代謝量をアップさせるならダイエット器具を活用せよ
  6. あなたが1日に消費しているカロリーは?基礎代謝量がキモ?
  7. 憎たらしい内臓脂肪を燃焼させろ!

var ID="100372705"; var AD=0; var FRAME=0; // -->